知ってた?デニーズのドリンクバーはアレが飲み放題!

ひとりごと

久しぶりにデニーズに行ったところ、ドリンクバーが導入されていました。

このドリンクバーが非常に満足なサービスだったので、紹介いたします。

スポンサーリンク

以前のデニーズあるある:コーヒーのおかわり頼みづらい

ドリンクバー導入前、デニーズのコーヒーはおかわり自由でした。

おかわり自由といっても、セルフサービスではなくて店員さんが注いでくれるシステムでした。

このシステム、かなりおかわりしづらかったんです。

店員さんは忙しくてなかなかおかわりを注いでくれないんですよね。

もっとおかわりしたかった…と思っていたお客さんは私だけじゃなかったはず。

そんなデニーズが、ついにドリンクバーを導入しました。

スポンサーリンク

デニーズのドリンクバーを紹介

ドリンバーの全体はこんな感じです。

右側から機械を紹介していきます。

まず、お茶とジュースのドリンクバーです。

ジュースはカルピスとファンタなど、ミックスして飲めるタイプです。

続いて、紅茶のティーパック。

コーヒーのドリンクバーです。

ここまでは、一見普通のドリンクバーに見えます。

驚きのポイントはここからなんです。

スポンサーリンク

デニーズのドリンクバーはここが凄い

なんと、セブンイレブンのコーヒー、セブンカフェが飲み放題なのです。

向かって右が、セブンカフェ専用の製氷機です。

サイズの大きい氷がでてきます。

そして、製氷機の隣にセブンイレブンのコーヒーマシンがそのまま置いてあります。
セブンカフェのホットコーヒー・アイスコーヒーのレギュラーサイズが飲み放題なのです。

スポンサーリンク

いくらで飲める?

食事とセットにすると250円ほどでドリンクバーを頼むことができます。

平日ランチタイムはランチとドリンクバーセットで1000円ほどです。

セブンカフェのRサイズは税込み100円なので、3杯飲めばもとが取れます。

店舗によって値段が異なりますので、詳細は公式サイトで確認してみてください。
スポンサーリンク

まとめ

  • デニーズのドリンクバー実施店舗に行ってみた
  • ドリンクバーはセブンのコーヒーが飲み放題
  • セブンカフェ3杯飲めばもとが取れるお得な価格設定

ちなみに、東京23区内のデニーズです。

ドリンクバー導入店舗はまだ少ないようです。

公式サイトで検索することができますので、お近くの店舗にドリンクバーが導入されていないか確認してみてくださいね。

ご参考になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました